教育 英語

バイリンガルにしたい!!我が家が実践してる簡単な英語教育

2017/01/06

rough1-1ご訪問ありがとうございますm(__)m 1歳女の子のママのこなつです。

毎日育児大変ですよね・・・。子供は可愛いけど、自分のことだって大事にしたい!そんな葛藤を胸に毎日「楽すること」を考えています(笑)

このブログが皆さんのお役に立ちますように・・・
当ブログを宜しくお願い致します(*^ー^)

 
子どもにはなるべく英語を話せるようになってほしい・・・。

我が家も例に漏れず「子どもをバイリンガルにしたい」親でございます。

日本でバイリンガルの友人や知り合いを見ると、帰国子女やインターナショナルスクールに行っていたり、海外留学経験があったり・・・。

我が家は主人が海外赴任になる可能性が低いので帰国子女にはなれないだろうし、インターや留学はお金がかかります。

そんなに教育資金をかけられない我が家としてはバイリンガルへの道は遠そうです。

 
ただ、全員が上記に当てはまるわけでばはなく、お子さんが自分で地道に勉強したり、親御さんが地道に教えた結果、「バイリンガルになった」という人も
結構いると思います。

ということで、我が家は後者の「親が地道に教える」という方法をとることにしました。

バイリンガルでもなく、英語がスムーズに話せるわけでもない親ですが、少しずつ娘に英語を覚えさせることができています。

現在1歳4か月の娘に実践している簡単な英語教育をお教えしたい思います。

スポンサードリンク


お金をかけない英語教育

会話は日本語の後に英語を話す

こんな風に書くと毎日英語を話しているかのように見えますが、実は全くそんなことはありません。

私自身が知っている英単語を話すだけです。

例えば今日は歩道の端っこから車道を眺めていたのですが、信号が赤になっていました。

その時にはこうやって話します。

「あー、信号traffic lightsが赤になってるねー。redねー。車carが止まってるよ。stopだねー。」

このような感じで知っている英単語だけを日本語の後につけて話します。

簡単な英語文であれば、日本文の後に英語文で話しています。

例えば、「じゃあお外へ行こうか~。Let's go outside!」という感じで文章で話すときもあります。

私が気が向かない日は、やりませんw そんな緩い感じでもなんとなく英語を覚えてくれているようです。

現在娘が話せる英単語は「Go!」や「Train」、「Head」とまだ少ないですが、「Sit down」や「Stand up」、「Can I get・・・?」など私がよく使っている言葉は、英語で話しても理解してくれています。

とにかく日常の延長で英語を使っています。

日本語の絵本を英語で読む

既に娘は1歳を過ぎていて大人が話している言葉はほぼ理解しているので、日本語は頭に入っているようです

ですので、「その日本語が英語で言うと何になるのか」ということを絵を見ながら覚えていくのも1つの手だと思い始めました。

英語の絵本は少し値段もはりますし、大きい本屋さんにしかないので、日本語の絵本がいいですね

例えば、こんな場面だと・・・

p_20161204_231333_noexif_1

「Oh~! balloon・・・・balloon~!!!」「Stop crying!! I can't take the balloon! She goes away!」

・・・英語が合っているかはさておき、このように私が分かる範囲内で話しています。

例えば、他にもこんな絵本だと・・

p_20161204_232158_noexif_1

「Where is アンパンマン~?」みたいなこともしています。

あまり高度な文章だと訳せないのですが、そこは日本語だけで読んで、後でこっそり調べたりもします(笑)

朝と夕方の英語TVは欠かさず

本場の英語を聞かせて発音が良くなるように、朝と夕方に放送している「Eテレ」の「えいごであそぼ」を欠かさず見るようにしています。

picsart_12-04-11-26-32

出演者はネイティブの方なので、発音は完ぺきな英語・・・だと思っています。

動画を見たがったら英語動画を

娘がぐずったり、私が少し時間が欲しいときは「Youtube」を見せています。携帯に子守をさせてはいけないという教えは完全に破っていますが・・・。

ここでも執念の英語動画です。

なんでもかんでも英語に結び付けて、少しでもバイリンガルに近づけるように。

果たして娘はこの努力を分かってくれるだろうか・・・(笑)

さて、「Youtube」でも英語の曲を流していますが、好んで見せているのは主に2種類です。

「Mother Goose Club」

マザーグースの曲を流しています。CDの「Weesing」で覚えたものを、動画で見ると余計楽しいようです。逆もしかり。

音楽がかかると踊っているので、覚えていると思います。

 
「ChuChuTV」

こちらは「キラキラ星」や「Head, Shoulders, Knees and Toes」などわらしべ歌を流しています。

アニメーションが結構高度で結構刺激強めです。動きも面白いし、映像もパンチがあるので、楽しんで英語を覚えるにはもってこいの動画です。

スポンサードリンク


少しお金をかけて英語教育

そんなに教育資金をかけられないといっても、少しは買ったり聞かせたりしたいものがあります。

自分が受けていた英語教育がとても効果があったと思っているので、それを娘にもさせたいと思うところで、私自身が昔実際に使っていた教材などを使って英語教育もしています。

家では英語の音楽や会話のCDを流す

とにかく英語に触れる機会を増やしたいと思い、英語の音楽や会話をBGMで流しています。

英語で本を読んだり、話したりするだけでは私も疲れてしまうので、気晴らしに流しています

「Wee Sing」というシリーズがあり、欧米の童謡など収録した歌です。

私は小さいころからずっと聞いていて、英語の歌はほぼすべてこのシリーズで覚えたように思います。

英会話の先生もお勧めするCDです

とくにお勧めは、こちら。
「Wee Sing Children's Song And Fingerplay」

これは、欧米の童謡の「マザーグース」(例えば、「London Bridge is falling down」や「HUMPTY DUMPTY」など)が収録されています。  誰でも1度は聞いたことある曲も沢山収録されています

ハロウィンソングやクリスマスソングもあるので、年間通して楽しめるCDです。

Wee Sing Children's Songs and Fingerplays
海外の動画を見ていると揶揄的にマザーグースの歌や歌詞がでてくることも多いので、知っているとより英語が好きになると思います。

最近は、クリスマスが近いのでこれ。
「Wee Sing for Christmas」

60分ほどひたすらクリスマス関連の童謡が流れます。パッケージもカラフルで可愛いです。

p_20161205_103437_noexif_1

クリスマス気分で英語を覚えられるお得なCDです。歌詞もついているので、勉強になります

p_20161205_103543_noexif_1

Wee Sing for Christmas

「Wee Sing」シリーズにはDVDもあります。なんだかおちゃらけた内容ですが、子供の時は大好きで仕方ありませんでした。音楽と映像で英語を覚えられるので、個人的にはどんな高額教材よりも良いと思いますよ

私の時代は1980年代だったのでVHSでした。懐かしいなぁ・・。

「Wee Sing」VHSシリーズはすべて持っていたのでどれもお勧めなのですが、特にお勧めのものを紹介します

Wee Sing In Sillyville

シマシマ柄の服を着た女性が瞬間移動できるという設定で、女性が踊るとどこにでもいけちゃいます。踊りも不思議な踊りでくねくねしていて面白いです。

20年ほど前に見たものなので、記憶も忘れていそうなところなのですが、色使いがとってもカラフルな内容でかなり鮮明に覚えている作品です。

シマシマ女性はかなり早口なので、英語を覚えた後のアウトプットとして聞き取れるか?という復習用にしても良いと思います。

Wee Sing In Sillyville [DVD] [Import]

Wee Sing King Cole's Party

普通の兄弟が、夢で王様のお城に招かれるという話です(だったと思います・・)

特に今でも口ずさめるのが「Old King Cole was a merry old soul and a merry ol' soul was he~♪」という忘れられないメロディ。20年も前なのに自分でもびっくりします。

このDVDは、マザーグースの曲が結構入っていた記憶があります。「Jack and Jill」や「Humpty Dumpty」などが歌われています。人間が扮したハンプティ・ダンプティおじさんもでてきます。(結構強烈ですw)

「Peter Piper picked a peck of pickled pepper~♪」という英語の有名な早口言葉もこの動画で覚えました。

Wee Sing King Cole's Party [DVD] [Import]

最後はこちら。
Wee Sing Grandpas Magical Toys

トイストーリーのように人形の世界です。子供が小さくなって人形と遊ぶストーリーです。お人形さんが好きなお子さんにはぴったりかな?

船乗りさんが素敵で少し恋をしていました(笑)

Hokey Pokeyという遊び(You put your right hand in ~♪)を覚えたのもこの映像からでした。懐かしいなぁ・・・。

Wee Sing Grandpas Magical Toys [DVD] [Import]

余裕があるかたは、全シリーズいいですね。
夢中になれること間違いなしです

「Wee Sing」のDVDは音楽と踊りと映像が合わさったある意味「ミュージカル」なので、英語だけでなく音楽に通じた子に育てられるかも知れません(私はミュージカル大好きっ子に育ちました(笑))

海外からのインポートなので字幕は一切ありませんが、英語を覚えるという意味合いだけでなく、靴を履いたまま自宅で過ごすというような海外の文化も覚えられるという点ではWee singは本当におすすめです。日本人が作った英語教材とは一線を画していると思います。

 
自宅で流しているCDについては「さわこの一日」というCDも流しています。

これは、「七田式」という幼児教育の教室が販売しているもので、「1日10分~20分、聞き流すだけで、英語耳が育つ!」というフレーズのもと制作されています。

実際このフレーズは本当だと思います。

私も3歳ころから七田式をやっていて、よく小さい頃はこのテープを聞いていました(昔はテープでした)。

現在の私はネイティブに間違えられるほど英語の発音が良いほうですが、それもこの「さわこの一日」を代表とする英語のテープを聞いていたことも大きく影響していると思います。※Weesingは小学生くらいから見出しました。

英語で話したり、本を読んだりってちょっと苦手よねというお母さんは、CDをかけておくだけでも英語教育に良いと思います!
七田式教材(しちだ) さわこの一日・英語版(リニューアル版)

フラッシュカード

これまた七田式になりますが、「かな絵ちゃん」という英語のフラッシュカードで遊んでいます。

p_20161205_100822_noexif

本来であれば、フラッシュカードなので素早く見せて覚えされるのが本来の使い方なのですが、私は床に置いて百人一首のようにして遊んでいます

p_20161204_214651_noexif_1

絵が描いてあるので、そういった遊び方もできます。

「Fatherのカードはどれ~?これはMotherだね」という風に話しながら遊んでいます。もう少し大きくなれば、やっとフラッシュカードとして使えそうです。

親自身も英語の勉強になるので、英単語を遊びながら覚えられて一石二鳥です

【七田式教材:しちだ右脳教育】【対象年齢 0歳~5歳】かな絵ちゃん英語セット DVD
【七田式教材:しちだ右脳教育】【対象年齢 0歳~5歳】かな絵ちゃん英語セット

しちだ教育研究所

※七田式で本格的に英語を勉強したい親御さんにはこちら→たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>

安い英会話レッスン

幼児の英会話教室は意外と高いので、そんなにお金かけられない・・。毎月の出費はイタいですよね。

ということで現在、月謝2500円の英会話レッスンに月2回通っています

季節ごとの英語を遊んで学べるように、その時期に合った英語を使ってレッスンをしてくれます。(Halloweenの様子)

point-blur_20161205_004604

クリスマスが近い現在は、ツリーの飾りつけを英語でしたり、クリスマスの登場人物やもの(サンタやトナカイ、靴下)などをカードで覚えさせてくれます。

こういった場所に行くことで、ストレスの多い育児ですから親の気晴らしにもなりますし、子供も友達ができて楽しそうです

区のサークル情報としてまとめページがあったりしますので、そういったところを探してみてください。

まとめ

英語教育というとなんでもかんでもお金をかけてしまうことを考えがちですが、お金をかけずに地道に英語に触れされることもできます。

やはり幼児教育は親御さんが頑張らないとなかなか実らないものですが、ハードルを高くしてしまうと続かないので、身の丈にあった英語教育ができるといいかなと思う所存です。

親御さん自身が楽しんでいるとお子さまも楽しめるので、みんなで楽しんで英語を覚えられるといいかなと思います。

スポンサードリンク


-教育, 英語