日常のきまぐれ記事

バルミューダトースターより美味しくできるかも?!ル・クルーゼで食パンが美味しく焼ける!

2017/01/16

最近、とあるトースターがかなり売れているとの噂を知り、調べてみると バルミューダというブランドが出している「BALMUDA The Toaster」というトースターが大流行しているんですね。
colors

王様のブランチやお昼番組の特集でもバカ売れ中と放送されていました。どうやらスチームとヒーターでサクッ&ほわっと仕上がるらしい・・。

ミーハー心で「買ってみたい!」とうずきましたが、そういえば、うちにはおいしくパンを焼ける道具があることを思い出して思いとどまりました。

うちにはトースターがないのですが、トースター要らずでパンを焼いています。かなりサクッサク&ほわっと焼けるので、レビューしたいと思います。

スポンサードリンク


ではいってみましょー!

紹介するのは、ル・クルーゼのグリル・ロンドです。

4110100756set_03

 
1か月前に購入したのですが、ほぼ毎日使っているせいかすでに周りが焦げています。(手入れしないとダメよねw)

20160628_203157_noexif

 
初めはこんなに綺麗だったんです.....。(筆みたいなものは、油を伸ばす用のハケです)

20160628_203254_noexif

 
お肉や魚も素敵な焦げ目をつけて焼けるので、ほぼ毎日使っています。

アウトレットで購入すると、通常よりもお安く入手できます。これは南町田のル・クルーゼショップで購入しました。19,440円のものが15,00円くらいでした。(型落ちですが、性能はそのままです~)

焼いていきます!

さてさて! このグリル・ロンドを使って、パンをカリッカリに焼いていきます。

コンロに置いたら、網目に油を塗り、パンも裏表しっかり油を塗ります。

20160628_203013_noexif

 
パンにはかなり多目に油を塗るのがポイントです。油が少ないと中まで焼けず、ふにゃとした食感になってしまいます。油はオリーブオイルがお勧めです。

次にパンを網目と垂直になるようにセットします。美味しそうな焼き目をつけるためです!

20160628_203031_noexif

 
さぁ、火をつけて焼きスタート!

上から蓋を被せて、圧をかけて焼いていきます。

20160628_203053_noexif

 
蓋はパンより大きければどんなものでもokです。 蓋がなければ、焼いてる途中にフライ返しで押してあげるだけでもokです。

3分くらい経ったところで、蓋を取り、裏返すと......

20160628_203043_noexif

 
おぉぉぉ!いい感じに焼き目が付きました!

20160628_203104_noexif

 
同じように裏面も焼くので、このまま蓋を被せて数分待ちます。

完成!!

焼き目がとても食欲をそそります。
20160628_203115_noexif

 
裏面もいい感じに焼き目がついています。(少し焼きすぎたw)

20160628_203125_noexif

 
今日は、タマゴマヨをつけて食べました♡ カリッカリのサクッサクで素晴らしく食べごたえがありました!

20160628_203140_noexif

 
オリーブオイルがしみ込んでいるので、そのままでも美味しいです。別皿にオリーブオイルを入れてお塩をふったソースに浸して食べるのもフランス料理の前菜のようで、美味しいです。

バルミューダトースターより安くて多用途

バルミューダトースターは高級トースターといわれている通り、25,000円~30,000円前後します。一方、ル・クルーゼのグリル・ロンドは20,000円以内で購入できます。

また、用途もパンを焼くだけでなく、フライパンと同様にお肉や魚を焼くこともできます。しかも、焼き目をつけることができるので、まるでレストランで出てくる料理のようになります。(おいしそう~)

steak-1083567_1280

 
部屋でちょっとしたバーベキューもできちゃいますし、色々なシーンで使うことができます。

ru-20160427_001

 
高級トースターを迷っていたら....

ル・クルーゼのグリル・ロンドも候補の1つに入れてみてください。

ただ今、MAX40%OFFウィンターセール実施中!!

スポンサードリンク


-日常のきまぐれ記事