9ヶ月 小児科、病気関連

ほっぺの乳児湿疹@よだれ

2016/05/01

首が座り始めた4か月手前頃、待ちに待ったおんぶを始めました。私はエルゴを使っているので首が座るまではインサートを使っていたのですが、産まれたのが真夏の7月だったので、家にいるときにも外でもインサートの前だっこで正直暑そうで可哀想でした・・・涙)

20160411_165809

エルゴはメッシュ素材のものにしていたのですが、それでも汗ばんでいました。。ちなみに、メッシュ素材なので冬はお尻のあたりも防寒しないと寒いです。ですので、亀の子は必須です笑)

 
早くインサートから解放してあげたい・・・と常々思っていた頃、やっと首が座り、待ちに待ったおんぶ解禁でした!おんぶができるようになると本当に家事が楽にできます。色んなママ経験者から「おんぶは楽よ~」とひたすら言われ続けてきましたが、その意味がやっと分かりました。

 
まだ身長もそんなに大きくないので、エルゴから首がでなく、こんな状態で毎日だっこしていました。

20160411_161726

ここのエルゴの紐をカミカミしているんですけど、口であたるのですぐに口に入れてカミカミ、カミカミ、ひたすらカミカミ・・・・・・していたもので、たぶん菌が溜まっていったんだと思います。気が付くと片方のほっぺだけですが、湿疹が出始めました。

20160411_162414

あちゃー・・・と思い、とりあえずエルゴを洗濯してみました。これで綺麗になったから大丈夫だろう!と思っていましたが、治らず・・・。日に日に悪化してしまいました。

20160411_162640

そして、写真の時よりさらにひどくなってしまい、特にかゆがったりはしていなかったのですが、これはやばいと心配になり、ついに皮膚科にかかりました。先生にも「あー、これはひどいねぇ」と言われる始末・・・。母親失格やん自分( ;∀;)と思い悲しくなりましたが、しっかり薬をもらってきました。

 
処方された薬は、「ビトラ0.1%の塗薬」でした。あー、ステロイドかぁ。と思いましたが、ここまでひどくなってしまっては塗らないわけにはいかず、しっかり塗り込みました。塗って1週間くらいだったころ、目に見えて良くなりました!!

 
ステロイドは沢山使わなければ怖くない薬だと思いますが、癖になるのが怖いです。私の弟は若干ですがアトピーもちで、暑いお風呂に入ると体がかなりかゆくなったり、ひじやひざの関節のところによくでます。かかりつけの病院の先生によく言われていたのは、「薄くとって、しっかり塗り込むこと」。やはり癖になって効かなくなったり、副作用を避ける為にそうするのだと思います。

 
先生によっては、「薄くなんかだめ!長く使い続ければ使うほど体に良くないのだから、しっかり薬をつけて塗ること」という方もいます。どちらが良いのかわかりませんが、私は弟のかかりつけの先生を信じたいと思います(#^^#)

 
今回のことで、よだれで肌が荒れてしまうことがよーく分かりましたので、だっこカバーを買い、リバーシブルで使いながら洗濯しつつ、湿疹を防止しています。また8カ月頃、今度は体に湿疹が出始めます。こちらは、薬を使わずに保湿剤を使って治しました。

Screenshot_2016-04-12-14-49-48なかなか治らなかった体の乳児湿疹。薬をやめて治った!
前回の記事ではやっとほっぺの乳児湿疹が治り、楽しく過ごしていましたが、8カ月になりはじめ頃からなんと今度は体中にぽつぽつと湿疹...

乳児湿疹はすぐにでてきてしまうので、日々気を付けながら対応していきたいです。
記事が良かったら、いいねしてもらえると嬉しいです。

-9ヶ月, 小児科、病気関連